世界で70万台売った実績は伊達じゃない アンカーネブラカプセル2

はじめてのモバイルプロジェクターにいかがですか?

あなたの家にはプロジェクターがありますか?
実はプロジェクターというのは今すごく売れていて、家電量販店などに行ってもかなり大きなスペースをとって専用コーナーがあったりするんです。
背景にはおそらく、コロナの流行による外出自粛およびおうち時間の増加であったり、ネットフリックスやアマゾンプライムといった動画配信サイトがどんどん人気になっていることなどが挙げられると思われます。
そして、昨今のプロジェクターは一昔前のものと比べても格段に進化していて、もはや各家庭に1台あってもおかしくない、当たり前の家電になりつつあるんです。
今回は、「まだ自宅にプロジェクターを持ってないよ!」というあなたのために、全世界で70万台のモバイルプロジェクターを販売したAnker(アンカー)という会社の「Nebula Capsule II」(ネブラカプセル2)という機種を紹介したいと思います。

とにかく小さい!

ネブラカプセル2の最大の特徴はそのサイズ感。
とにかく小さくて、その大きさは500mlの飲料缶以下。なので、少し大きめの上着のポケットだったり鞄のポケットに簡単に入ってしまいます。
持ち運びが簡単なので、どこにでも持っていけてどこでも大画面の映像が楽しめるのは嬉しいですね。

Android内臓なので、外部機器がなくても映像が楽しめる

ネブラカプセル2にはAndroidTV9.0が内蔵されており、この中に多様な動画配信サイトのアプリをダウンロードすることができます。なので、例えばネットフリックスやアマゾンプライムなどをダウンロードすれば、スマホやUSBといった外部機器がなくてもネブラカプセル2だけで自由に好きなドラマや映画を楽しめます
もちろん、「なくても大丈夫」という話なので、外部機器を接続することも可能。しかも、接続方法も多様で、Chromecastを経由してノートパソコンやタブレット端末、スマートフォンを接続することもできますし、HDMI端子を使ってブルーレイプレーヤーやプレイステーションなどの据え置き型ゲーム機を接続することも可能。さらにUSBメモリも接続できちゃうんです。
特にゲームを接続できちゃうというのは成長期のお子さんを持つ親御さんにもありがたい話で、実はこういうプロジェクターを使ってゲームをさせる方がディスプレイの光を直接見るのではなくスクリーンに反射した弱い光を見ることになるおかげでお子さんの目にも優しいんです。なので、ゲームによる視力低下が心配な方はぜひモバイルプロジェクターでのゲームをオススメしますよ。

明るく、色鮮やか

ネブラカプセル2は200ANSIルーメンという明るさを持っており、かつ、フルハイビジョンの鮮明な映像を映すことができます。
風景の映像なども非常にきれいにみることができますし、スポーツの映像なども非常に動きが鮮やかに見れるんですよ。

壁や天井にも投影可能

プロジェクターと言われると「スクリーンが別途必要になるんじゃないの?」と思う方もいるかもしれません。ですが、心配無用。スクリーンを購入しなくても壁に投影することが可能です最大で100インチの大きさにまで映像を映すことができますよ。
「でもうち、壁がそんなに大きくないから…」という方も大丈夫。別途の購入にはなりますが、専用の三脚を購入すれば、天井に映像を映すことも可能なんです。
夜寝るときに天井に映像を映して、好きな映画やドラマを見ながら寝落ちする。とっても贅沢な就寝ですね。

最大2年間の保証付き

ネブラカプセル2は通常でも1年半の保証がついてきますが、アンカーの会員登録をすればさらに保証期間が延長され最大で2年間の保証がつきます
機械ものは壊れるのが心配ですが、2年の保証があれば安心して購入できますね。

いかがでしょうか。
ネブラカプセル2、決して悪くない商品だと思います。
商品の公式サイトにはこれ以外にも様々な商品の魅力が紹介されてますから、ぜひ一度公式サイトも覗いてみて、購入を検討してみてくださいね。